カリウムポリアクリル酸フィールドテスト : オート麦

簡単な紹介

アルゼンチンのオート麦用ポリアクリル酸カリウムに関するフィールドテストレポートです。


フィールドテスト条件

場所: アルゼンチン

植物:オ
ート麦

種子深さ:4センチメートル。

水保持剤:パック雨からSAP(ポリアクリル酸カリウムタイプ)

ドロゲル深さ:5/6インチ

機械:

5つのパスはオート麦で作られます:

10日後

植え付け後10日以内に84mmの雨が降り、SAPの良好な水分補給が観察されます。

15 日後

次の15日間で約86ミリメートル以上の雨と良好なラジクルの開発が観察され、同様に根のヒドロゲルの多く。

今後55mmの雨が突然降ります。 土壌は非常に観察される
タイトでコンパクト。
直接播種を行った2つの試験の間にほとんど違いはありませんが、

1ヶ月後

90ミリメートル以上の雨。

15 日後

60ミリメートル以上の雨。

あなたは、半直接が開催された過去の葉の色のさらなる開発と強度を見ることができ、より大きな根開発です。

結果

「これらの最後の写真は先週のものであり、ほとんど刈り取る予定です。 機械を収穫に移した後、パックレインのオート麦の収量はほぼ60%増加し、予想以上に興奮しています」


SAP を購入するか、詳細についてはお問い合わせ ▼

    Interested In* :

    次のものを選択してください ハート